2010年12月25日 (土)

Patty Duke Show 1965

■ パティー・デューク・ショーを見ていたら ■

映画「奇跡の人」で三重苦の女の子を演じて世界的に有名な大女優になった

パティー・デュークですが、映画ばかりでなく歌手としてもヒット曲を飛ばしていました。

昔はシングル・レコードを買って持っていたものです。


Kiseki8


懐かしくなってYou Tubeでパティー・デュークを検索したら、

PATTY DUKE Sings FUNNY LITTLE BUTTERFLIES on her show 1965

なる映像が出てきました。

パティー・デュークがバックバンドを従えて歌っているシーンですが、

なんと、なんと、ピアノ演奏がグレン・ハーディン、リードギターがジェームス・バートン

ではないですか。

びっくり、どっきり、嬉しくなりましたねえ。


http://www.youtube.com/watch?v=4HkUqmaYdk8

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

福原美穂???

■ まったく知らない女性シンガーでした ■

広瀬さんのELVIS WORLD JAPANを読んでいたら、

LOVE ME TENDER をエルヴィスとデュエットする日本女性の話がありました。

「福原美穂」、誰?

知らないなあーーーーーー。

You Tubeで検索したらすぐに出てきた。

凄い歌手ですねえ。

歌唱力は十分にあるし、それにちょっと日本人離れしたソウルフルな歌声。

音楽が好きで好きでたまらないと言う気持ちが体中から溢れてくる。

凄い歌手ですね。

驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

BLUES & SOUL RECORDS

■ おまけのCDについて ■

20101115_00120101115_007

このBLUES & SOUL RECORDS をお買いになったエルヴィス・ファンは、結構いらっしゃると思います。
僕もすぐに買い求めておまけのCDを聞きました。
でも、そこまでです。

よく見るとこれはとても親切な本でして、CDのケースに入れた場合のジャケット、解説書、インレイに入れるジャケットまで作ってくれています。

じゃあ、作ってみましょう。


続きを読む "BLUES & SOUL RECORDS"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

また、また、カセット・テープの話題です。

■ しつこいですが、テープのお話です。 ■

かなりエルヴィスとは話が逸れてしまいます。

カセット・テープの整理を進めるうちに、ああ、こんなのもあったねえ、と言うテープです。

20101110_18120101110_193


20101110_189

続きを読む "また、また、カセット・テープの話題です。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

また、カセット・テープの話

■ エルヴィスの4Chanel のLP ■ 

カセット・テープの整理を続けています。

4Chanel のエルヴィスのアルバムがあったことを思い出させるテープが出てきました。

4chanel_002


これは「エルヴィス・イン・ニューヨーク」の4Chanel LPをカセット・テープに

収録しておいたものです。


続きを読む "また、カセット・テープの話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他愛のないエルヴィスの話題

■ NHK ラジオ深夜便 ■

今晩は。

今、iPodにエルヴィスの「フロム・ナッシュビル・トゥ・メンフィス 

ジ・エッセンシャル60's マスターズⅠ」をインポートしているところです。

iPodの音楽データを間違って全部消してしまったので、

今少しずつ復旧作業中です。

20101109_00320101109_007

続きを読む "他愛のないエルヴィスの話題"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

エルヴィスのドイツ盤アルバムの音源

■ カセット・テープの話が続きます ■

古い日立maxellの60分録音のカセット・テープに
A面「トゥデイ・トゥモロウ・アンド・フォレバー」
B面「ア・ポートレイト・イン・ミュージック」
と書いてあり、丸の中に「ド」と記入してありました。

「ド」はドイツ盤のことじゃなかったかな?

@nifty検索ではなかなか見つからなくて
Google検索でようやく見つけました。

やはりそうでした。

RCAドイツの発売したエルヴィスのLPアルバムでした。

続きを読む "エルヴィスのドイツ盤アルバムの音源"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

出どころが不明のエルヴィスのカセット・テープ

■ 出どころが判りません ■

写真の通り、カセット・テープには「Elvis Presley (海賊盤)」としか書いていません。

001


テープを再生してみると、どこかで聞き覚えのあるホーム・レコーディングもの。

Sail Along Silvery Moon / I Understand Just How I Feel
Happy, Happy Birthday
エディと呼ばれる男性の声
I Can't Help It (女性のボーカル)
Who's Sorry Now (女性のボーカル)
. Who's Sorry Now (女性のボーカル)
エディと呼ばれる男性の声
  女性ボーカルのレコードを掛けてそれに合わせて歌っている(ハモっている)。
Happy, Happy Birthday Baby
Happy, Happy Birthday Baby
  (子供の声が聞こえる。)
 エルヴィスがしつこく何度もこの曲をレコードにあわせて歌う。
Happy, Happy Birthday Baby
Happy, Happy Birthday Baby
Happy, Happy Birthday Baby
エディと呼ばれる男性の声

Tumblin' Tumbleweeds / Blue Moon / Don't You Know I Love You
Tomorrow Night (女性シンガーのレコード)
Tomorrow Night
Little Darlin'  (レコード)
Monologue
Just a Closer Walk With Thee


これで終了です。

続きを読む "出どころが不明のエルヴィスのカセット・テープ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

次いでながら加山雄三で思い出したこと

■ 加山雄三で探し物 ■

八さんのコメントにレスを書いていたら思い出したことがあって、
探し物をしてしまいました。

それが下の写真です。

Monthly_098_003_2
DECMBER 1989と書いてありますから、
1989年の12月発行の月刊 Monthly ELVISのNo.96号です。

これに確か加山雄三が出ていたような記憶があったので探したのです。

Monthly_098_001

ねっ、あったでしょう。


続きを読む "次いでながら加山雄三で思い出したこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

ミュージック・タイム 続

■ ELVIS ON TOUR 日本上映 ■

1972年12月20日発行「ミュージック・タイム」

先日ビクター音楽産業の広告新聞「ミュージック・タイム」をアップしましたので、
その続きです。

エルヴィスの「アロハ・フロム・ハワイ」の放送予告の記事と同時に「エルヴィス・オン・ツア」の上映の宣伝もありました。

12月23日 テアトル東京にて上映

012007


記事の中に「地震で持ち出す エルヴィス・ベスト10」

「エルヴィス」SHP-5059
「ロックの王者!/エルヴィス・プレスリー」SHP-6098
「歌の贈り物」SHP-15008
「プレスリー・イン・パースン」SPA-5165~66
「キッスにしびれた」SHP-5145
「知りたくないの」SHP-6132
「プレスリー・ゴールデン・ヒム大全集」SRA-9147~48
「この胸のときめきを」SX
「アカプルコの海」SHP-5271
「ラビング・ユー」SHP-5085


■ 和田あき子 ■

008wadaakiko_cut1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧