« 救済委員会を立ち上げて | トップページ | キング・クレオール 「エルヴィスの集い」 »

2017年12月30日 (土)

I'll Take You Home Again,Kathleen

■ 映画「リオ・グランデの砦」 ■

最近は著作権の無くなった古い映画が10枚セットとか、5枚セットとか、1枚でとても安い値段で売られていますよね。僕の年代は「海賊船の物語」とか、「西部劇」とか、「名作シリーズ」とか、「チャップリン作品集」とかが好きですから、その辺のものを買っちゃいます。

その中のひとつ、「西部劇映画傑作集」から「リオ・グランデの砦」を観ました。

001

ジョン・ウェイン主演の西部劇で、キャストが

ジョン・ウェイン : カービー・ヨーク中佐
モーリン・オハラ : キャサリーン・ヨーク(奥さん役)
クロード・ジャーマン・ジュニア : ジェフ・ヨーク(息子役)
200pxrio_grande_poster  300pxrio_grande_1950__publicity_sti

騎兵隊の楽団が歌うシーンはとても感動的でした。ヨーク中佐とキャサリーン夫人との間には戦争の傷が深く刻まれており、15年間の愛情の空白があったのです。そのシーンで歌われるI'll Take You Home Again, Kathleenはとても美しく心を揺さぶるのです。

I'll Take You Home Again, Kathleen
02snapshot 03snapshot

騎兵隊の楽団がヨーク中佐と奥さんのキャサリーン夫人に向かって歌い上げるシーンです。
Snapshot01
この後、映画の中でI'll Take You Home Again, Kathleenのメロディーが頻繁に使われていました。エルヴィスはこの映画を観たのでしょうか?


■ 古いオペラの曲? ■
I'll Take You Home Again, Kathleen
かなり古い曲で1912年にウィル・オークランドによって歌われたのが最初とされています。

You Tubeで調べると、Will Oakland (ウィル・オークランド)のオペラ風の歌唱が出てきます。


そのほかにもいろいろな歌手が歌ってきたらしく、Josef Locke とか、Ken Curtisとかが歌っていました。
このKen Curtisが、ヨーク中佐とキャサリーン夫人の前で歌っていた騎兵隊員役だったと思われます。


このとても古い曲をエルヴィスは、兵役でドイツにいた時代に家でピアノを弾きながら歌っていました。
Follow That Dream レーベルの In A Private Moment で聞くことが出来ます。1959年の録音で、FastバージョンとSlowバージョンが聞けます。

212009_001 212009_002


1971年5月のスタジオでELVISは、何気に3曲歌いだしたわけです。それがIt's Still Here と I Will Be Trueそして I'll Take You Home Again, Kathleenです。
それをプロデューサーのフェルトン・ジャービスが後でアルバム用に製作して「エルヴィス FOOL」と言うアルバムとして発表します。

この辺のところはエルヴィス・サウンド・マガジンを読んでいただくと詳細が書かれています。

11252008_001  11252008_002  11252008_003  11252008_004

2005_no07_a  2005_no07_b


|

« 救済委員会を立ち上げて | トップページ | キング・クレオール 「エルヴィスの集い」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/66219707

この記事へのトラックバック一覧です: I'll Take You Home Again,Kathleen:

« 救済委員会を立ち上げて | トップページ | キング・クレオール 「エルヴィスの集い」 »