2005年9月19日 (月)

おまけ第3弾

■おまけのカレンダー■

 レコードを買ったお客に、配布したのもではないかと思います。

omake_01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ファン・クラブ

■大阪のファン・クラブ■

 西宮の木下迪子さんが大阪のエルヴィス・プレスリー・ファン・クラブを運営されて

いました。もちろん、当時は会員でした。

続きを読む "ファン・クラブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

ELVIS PRESLEY FAN CLUB会員証

■ファン・クラブの会員証■

 東京のエルヴィス・プレリスー・ファン・クラブの昔の会員証です。

続きを読む "ELVIS PRESLEY FAN CLUB会員証"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけ第2弾??

■エルヴィス・プレスリーのすべて■

 これも裏表紙には、「特約店」と「日本ビクター株式会社」の印刷があります。

レコード購入者に「おまけ」で配布したものらしいです。

 

続きを読む "おまけ第2弾??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレスリー29年の歩み

■おまけ??■

 義父の住まいに置かせてもらっていたELVIS PRESLEYの資料のことをすっか

り忘れていたと書きました。

 NEW HOLDERに集めていたものが、かび臭い匂いと共に、再び目の前に現れ

ました。ちょっと懐かしいので、公開します。こういうのを手元に集めていたファンの

方は結構いるでしょうね。

 おそらく「日本ビクター株式会社」が全国のレコード店に配布した「おまけ」のような

ものではないかと思うのですが、もうハッキリしたことは覚えていません。

続きを読む "プレスリー29年の歩み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

忘れていたELVISの切抜き記事

■ELVISの切り抜き記事が出てきた■

 妻の父、つまり僕にとっては義父にあたる人が近くに住んでいます。年齢も80歳を

越し、介護の負担が非常に大きく、妻の状態も芳しくないので介護施設に入ることに

なりました。

 義父のアパートに僕の本とか使っていないオーディオコンポとか、預けてあってすっ

かり忘れていたのですが、アパートを引き払うことになったので、昨日整理に行きまし

た。

 なんとELVISの新聞の切抜きとか、雑誌の切抜きとか、会報とかが出てきました。

 

続きを読む "忘れていたELVISの切抜き記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

胸に来ちゃった

■胸に来ちゃった■

 2.胸に来ちゃった IT HURTS ME

  初めて聞いたのはたぶんシングル盤(EP)「いとこにキッス」を買

ったときでしょう。シングル盤の裏面でした。

  あっ、いやいや、確か、日本では、これは両A面扱いだったはず

だ。

続きを読む "胸に来ちゃった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月31日 (水)

ザ・ビッグ・マン 1991年2月号

■ELVIS特集「エルヴィスがやって来る」■

 世界文化社さんが出版した「ザ・ビッグ・マン」という雑誌て゛、取

り上げられました。1991年2月号/No.10。

the_bigman199102

続きを読む "ザ・ビッグ・マン 1991年2月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ELVISの好きな曲と言われても...

■ELVISの好きな曲...■

 色々ありますからね、一概には言えませんけどね。

 不評の映画時代の挿入歌にも大好きな曲があったしなあ。

 50年代、60年代、70年代とか、分けて考えるもいいかなあ。

 50年代のロックン・ロール歌手の時代。

 60年代の、入隊して戻ってきた映画のみの時代。

 68年のTV・SPECIALから、ライブ公演の時代。

 大雑把に分けると、こうですよね。

 でも、めんどくさいなあ。思いつくまま書いてみますか。

続きを読む "ELVISの好きな曲と言われても..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故伊藤聖使君

■懐かしい写真■

 以前、ELVIS PRESLEY FAN CLUB OF JAPAN

(略称EPFCJ 現在は解散)に入っていた頃、ロックン・ロールの

バンドを組んで演奏していました。

19781216_005 湯川れい子さんの後押しで、

後にプロの歌手になった伊藤

聖使君とロックン・ロールのバンドで歌を唄って

いた頃の写真です。

 どなたかが撮影してくださった写真をいただいたものだと

記憶しています。懐かしいですね。

続きを読む "故伊藤聖使君"

| | コメント (0) | トラックバック (0)