2004年11月12日 (金)

ELVIS PRESLEYは、双子だった!

■ELVISは、双子だったんです。■

−僕のELVIS好き勝手論−

ELVIS PRESLEYは、生まれたとき双子で生まれたんです。
1935年1月8日の日に、兄のジェス・ギャロン・プレスリーと、
弟のエルヴィス・アロン・プレスリーの双子が誕生し、まもなく
兄のジェス・ギャロン・プレスリーは、亡くなります。

だから、エルヴィスは兄の分も自分は生命力を与えられてい
ると、信じていた節があります。 
兄の分も生きなければいけないのだと、信じようとしていたの
かもしれません。
ELVISBOOKS_004.JPG

続きを読む "ELVIS PRESLEYは、双子だった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

エルヴィス・プレスリーが大好きだった! 

■僕の青春時代はエルヴィス・プレスリー一色だった!

 中学生のとき、ふと観に行った映画があった。
 当時、映画館は二本立てで、今となっては題名が定かではないけど、
 とにかく、一本の映画は「フロリダ万歳」であった。
 映画の挿入歌の「スイムで行こう」が、日本でもある程度ヒットし、
 橋幸夫は、「スイム、スイム、スイム」とスイムのリズムで、リズム演歌
 を歌っていた。
 当時は、両手で水を掻き分けるようなダンスが流行ったのだ。
 それから、エルヴィス・プレスリーのレコード漁りが始まり、
 やがて自分もELVIS PRESLEYになりたいと思うようになった。

続きを読む "エルヴィス・プレスリーが大好きだった! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

個人的ELVISの思い出

■ELVIS PRESLEYとの思い出を残しておこうと...■
 ELVIS PRESLEYのブログを作ってしまいました。

 もう、レコードやファンクラブの会報など、ほとんど処分してしまったのですが、古い音楽の録音したカセット・テープを整理していたら、ありゃりゃりゃ、まだ少し残っていたんですね。

 ELVISのLPレコードやら、雑誌、新聞の切り抜き、ファンクラブ会報の一部。

 そしてカセットテープには、懐かしい湯川礼子さんのラジオ番組「全米トップ40」のELVIS追悼番組や、ファンクラブの催し物のときの話し声の記録とか、僕が歌っていたバンドの音源とか(きゃあああ、恥ずかしいなあああ、これ)、バンドの練習風景、ファンクラブの映画会の様子を録画したものだとか、色々出てきましたよ。

 なんだか、懐かしさがこみ上げてきて、捨てられなくなっちゃった。

 で、とりあえず、ELVIS PRESLEYとの思い出専用のプログを作ってしまいました。

 記録として「ELVISの醒めたELVIS論」のプログに記録しておくことにします。

 まあ、いわば、僕の青春時代の記録...ですか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)