« 5月1日(日)三日目 撤収日 | トップページ | 二泊三日 本栖レイクサイドキャンプ場 »

巾着田

■ 久しぶりの巾着田 ■

T_004 T_006

連休が取れたので、久しぶりにどこかに行ってみようと企画してみました。しかし、いろいろ諸事情があり、本当ならレンタカーを借りて一泊泊まりのキャンプに行きたいところだったのですが、やむなく日帰りでも良いからどこかに行ってのんびり夕方まで時間を過ごそうと決めました。

巾着田です。

電車を乗り継いで、乗り継いで、ようやくのことで「高麗駅」に到着。「天下大将軍」の朱色の太い柱を眺め、トボトボと巾着田目指して歩いたのであります。
「鹿台橋」が見えてきました。そして懐かしい風景。

T_007 T_008 T_009 T_010 T_011

■ 天神橋からは入れず ■

何年か来ないうちに変わったところがありました。「天神橋」の下の川原には入場できなくなっていました。寂しいですねえ。残念です。とても思いで多い場所でした。資料館の近くに架かる「あいあい橋」の下は何度もキャンプをし、泳ぎ、川と親しんだ場所です。仕方ないのでしょうかね。

管理棟に行くと、川原は小学生の集団がたくさん来ていました。巾着田の流れに沿って川原を歩き、写真を撮りました。今年は雨が降った割には川は結構ぬるぬるの状態で綺麗ではありませんね。

■ トンボ ■

T_017 T_018 T_025 T_028 T_033 T_034

■ 巾着田の流れに沿って散歩 ■

T_039 T_040 T_054 T_056

■ トンボ 2 ■

T_042 T_045 T_046 T_053


■ キセキレイ ■

ピンボケばかりですみませんが、キセキレイに会えたのはうれしかった。

T_060 T_067 T_070 T_073

■ 川原で一休み ■

木陰を見つけて、そこにシートを敷いてちょっと一休み。コンビニで買ったおにぎりを食べ、缶ビールで乾杯。

良いねえ。

T_096 T_097 T_090 T_095 T_098 T_099

お腹が満ち足りて、一眠りした。気が付くと、そばにバッタ。

T_087 T_089

■ 一人で川原を独占していたが…… ■

 昼寝の間に接近していたのはバッタだけではなかった。

 今日、ここでお泊りする人たち、日帰りする人たちが次第に増えてきた。

T_101 T_100 T_102 T_103 T_104 T_121

■ トンボ 3 ■

遠くから見るトンボは美しく可愛らしげだが、

T_105 T_107

拡大して観ると、なかなか不気味で、ハエのお化けと観れなくもない。

T_112 T_115


■ すっかり寛いで気持ち良くなったが… ■

やっぱり泊まりたかったなあ。辺りを見ながらそう思った。

T_055 T_123


T_125 T_126

帰りしな、記憶では駐車場のトイレは簡易トイレだったが、立派な建物のトイレに変身していることを知った。


T_128 T_127


また、来るね。バイバイ!

|

« 5月1日(日)三日目 撤収日 | トップページ | 二泊三日 本栖レイクサイドキャンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/63728048

この記事へのトラックバック一覧です: 巾着田:

« 5月1日(日)三日目 撤収日 | トップページ | 二泊三日 本栖レイクサイドキャンプ場 »