最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

2006.07.02

連敗脱出!

■連敗脱出!■

 巨人が10連敗で一区切り。

 球団ワースト記録の11連敗にあと一歩だったのに、残念!?

 エース上原があと一歩の記録を断ち切ってしまった。

 しかし、最近は[弱い巨人」が愛おしくなってきた。( ̄ω ̄;)!!

2006.01.06

三浦敬三さん死去の記事

■僕もスキーが大好きだった■

 新聞を読んでいたら、「三浦敬三さん死去」の見出しが目に入った。

 えっ、と思いあわてて記事を読んだ。あのプロスキーヤーの三浦雄一郎さんのお父さんであることを確認して、ふううとため息が出た。101歳だったそうだ。

 自分のスキーに夢中だった時代の事が脳裏を走った。

続きを読む "三浦敬三さん死去の記事" »

2005.08.31

どうなるのか、来年の巨人は?

■星野さんが、監督だって?■

 原辰則氏の監督がてっきり正道だと思っていた。
 だから、星野さんが巨人の監督に要請を懇願されている云々の
スポーツ新聞の記事は無視してきたが、どうも可能性がないわけ
でもないらしい。
 もちろん、星野さんの監督としての実績、能力は認めております。
きっと巨人の監督になったら、素晴らしいチームを作るに違いない。
そうは思うが、これじゃあ、不甲斐ないじゃないか。

 巨人とて、多くのスター選手、地味だがいぶし銀の味ある選手を
たくさん排出してきたではないか。人材不足とは思えない。
 王監督が現ソフトバンク(旧ダイエー・フォークス)の監督として成
功を収めているのは、ダイエーがしっかりと王監督を支え、要望す
る人材を集め、じっと我慢の体制を維持してきたからではないか。

 どっかの球団は、実績を上げられないと直ぐに現場に口を出すし、
チームとしてのバランスを欠いた人材をどんどん投入するし、監督
のチーム作りを阻害することばかり実施してきた。外人選手の投
入の失敗はいったい誰の所為だ。

 球団の体質そのものに大きな問題があるのだ。

 ああ、今年本気になって巨人を応援したいと思ったときが何日あ
っただろうか。テレビに釘付けになって生ビールをぐびぐび飲んだ
日なんて一日もありゃしない。

 常勝軍団となるのは必要だが、今の巨人は納得の行かない試合
が多すぎる。負けても、ここまで頑張ったのだから仕方がないという
試合があまりにもなさ過ぎる。

 昔は、たとえ、10対0で負けていても、9階の裏まで諦めずに試
合を見ていた。それだけ、チームに何とかしよう、何とか状況を打
開しようとするムードがあったではないか。

 今の巨人には、それがない。

 ホームランバッターばかり集めてチーム作りとは言わないぞ。

 川合のようなバントの職人のような選手こそがもっと多く必要なの
ではあるまいか。