最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 大地震 | トップページ | 久しぶりの散歩というか、サイクリングというか »

2011.05.24

ふたたび「めぞん一刻」

■ 笑いの素材 ■

最近笑うことの少なくなった僕にとってくすっと笑ったり、あはははは、っと大きく笑ったりできる数少ない素材です。

4001


「めぞん一刻」の主役である五代裕作と音無響子のラブ・コメディー。

このコミック文庫の第4巻では、五代裕作のおばあちゃん、五代ゆかりが登場する。

これがとても愉快で、痛快。

優柔不断な五代裕作の尻を叩いて、管理人さんとの関係をはっきりさせようと画策する。

6001

そしてコミック文庫の第5巻と第6巻からは学生の新しい住居人、二階堂望が登場して五代裕作と音無響子の間を引っ掻き回す。

毎朝、トイレで腰をかがめながらくすくす笑い、あはははははは、と大笑いする。

たのしいねえ。


« 大地震 | トップページ | 久しぶりの散歩というか、サイクリングというか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/51761288

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび「めぞん一刻」:

« 大地震 | トップページ | 久しぶりの散歩というか、サイクリングというか »