最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 野田知佑の川遊び教室 第2回 | トップページ | 連日の雨、突然の雨 »

2010.06.19

第二回 野田知佑の川遊び教室 第一日

■ 5/29 第一日 ■

001

野田知佑氏のイベントのお手伝いを是非したいとの希望を聞き入れてくれた
イベント事務所に感謝。

あっという間でしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

何をしたらいいのかまったく判らずオロオロしている僕を暖かくお迎えくださり感謝です。

野田知佑さんのイベントのほんの一端でしたがお手伝いが出来たこと、感動してます。

「日本の川を旅する」を偶然に読んでから野田さんの著書を愛読書とし、カヌーに興味を持つようになって日本の川の現状を知るようになっていつか僕も野田さんのイベントに参加したいとずっと思い続けてきました。それが叶いました。


001


001_2

■ 野田知佑の川遊び教室のお手伝い ■

自分以外の写真は結構撮ったけど、ほとんど「第二回野田知佑の川遊び教室」で発表している写真と同じようなものです。下記のリンク先に飛んでいただくと僕のスタッフとして働いている姿が少し見られます。

炊事場でスタッフの食事の料理の手伝いしているシーン、流し素麺の材料の手伝い、流し素麺の会場へお客さんを動員している姿などなどがあります。これは著作権が「野田知佑の川遊び教室」にありますので、こちらにアップしません。ぜひ下記のリンク先に飛んで覗いてみてください。


第二回野田知佑の川遊び教室(1)
http://30d.jp/kawa-asobi/1

第二回野田知佑の川遊び教室(2)
http://30d.jp/kawa-asobi/2

パスワードは「のだ」です。

追加です。
第二回野田知佑の川遊び教室(3)
http://30d.jp/kawa-asobi/4

« 野田知佑の川遊び教室 第2回 | トップページ | 連日の雨、突然の雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/48581443

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 野田知佑の川遊び教室 第一日:

« 野田知佑の川遊び教室 第2回 | トップページ | 連日の雨、突然の雨 »