最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« なんだか閉塞感 | トップページ | ミムラさんのエッセイから「針聞書」 »

2010.02.02

高麗川 2010.01.30

■ 久しぶりに巾着田 ■

天気は良いし、たまには近隣と違う野鳥を見に行こうと決め、
巾着田に行ってきました。
P1300011

P1300012

P1300029

P1300036
西武秩父線高麗駅
高麗駅前の門柱?
巾着田の管理事務所
水場

JR線から西武池袋線、そして西武秩父線と乗り継いで
やってきました高麗駅です。
ひさしぶりですねえ。
のどかです。
都会にはないのんびりとした空気。
空は抜けるような青空で、日差しがとてもポカポカと暖かく感じ、いや、
それどころか暑いくらいで、着ていた羽毛の白いジャケットを脱ぎました。



■ 河原を散歩 ■

どこから歩こうか?
まずは管理棟のある駐車場スペース側の河原から歩いてみよう。

P1300037

P1300034
駐車場のゲートをくぐり抜けて簡易トイレの横を歩きます。河原の土手側の樹木に野鳥が飛び交っているのが目に入り、カメラを向けてみましたが逃げられました。写ったのは鳥のお尻だけ。あっちゃあああああ。
でも、綺麗なお尻だこと。

P1300033

P1300039
高麗川の流れる巾着田。その流れに沿って河原を歩く。
今日は土曜日でお天気も良いし、高麗駅から家族連れでやってくる人たち、
リュックを背負って散策にやってきた人、山登りに来たらしい人などなど色々な人たちが訪れている。

昔よく河原バーベキューに来た場所、、フォーラムのオフで集まった場所、キャンプに来た場所など思い出のある場所を懐かしく思いながら歩いてみる。

ここはセキレイの多い場所。
チチ チチ チチ セグロセキレイかなと思い、カメラを向けた。
するとなんとキセキレイだった。キセキレイは比較的珍しい。
P1300042

P1300049
たくさんシャッターを押しましたがほとんどピンボケ。三脚を立てて撮影するべきでした。反省、反省。


今度は樹木の間を飛び交う鳥に注目。
P1300058

P1300059s2
おや、おや、ツグミですね。こんにちは、ツグミさん。

よく以前はここでキャンプをしました。
寒い、寒い、真夜中にキャンプをし、きらきらと星空が輝く夜空を眺め、
鼻水をたらしながら、流星群の流れ星にワーワーと歓声を上げて
焚き火の火に手をかざしたものです。

P1300072
そこに小さなビニール・シートを敷いてリュックとカメラとコンビニで買ったお弁当を置き、
狭いスペースにどっかと腰を下ろしました。
シートの下は河原の砂利ですから座り心地はよくないですが、でもホッとします。
まずは空を見上げてため息をついてコンビニで買った缶ビールのプルを引っ張ります。
ブシューー。
いっただきまーーす。
ゴク、ゴク、ゴク、ゴク。
ああ、うまーーい。

もう一缶買っておけばよかったなあ。まあ、いいや。
コンビニのおにぎりの包装を解いて、ガブリ。
ゆで卵の殻をむいてパクリ。
お腹が満ち足りて幸せ。

川をスイスイ泳いでカルガモがやってきました。
P1300084

P1300082

P1300103
6~7羽のカルガモが僕の存在などまったく意に介さないかのように頭を水中に潜らせて餌を漁っています。
時折、チラッと見えるお尻の近くの真っ青な羽の色がとても綺麗に見えて感動します。

カルガモの無防備な行動をじっと眺めていたら、突然キセキレイが飛んできました。
P1300118

P1300119

P1300120
上のキセキレイの写真ですが、足元を見てください。
キセキレイの両足の周りが泡立っていますよね。
帰宅してからパソコンに画像を取り込んで一枚ずつ見ていたらオヨって思いました。
良いなあ、これ良い。
この泡立っているところ、なんか好きだなあ。
これがとても可愛いなあああなんて感動してます。


ビールの酔いも手伝ってダラーってしていたら、青い空になにやら鳥が飛んでいる。
首が痛くなるほどじっと空を眺め、その鳥の動向を見ていたら、だんだん低空飛行になってくるではありませんか。
大きく広げた翼の模様がはっきりと見え始めたとき、突然思い出し、リュックサックに入れてきた野鳥図鑑を取り出して見比べてみました。
ああ、これだ、これ。
翼の裏側は白くて、その白い中に黒い斑が左右にあります。
何度も何度も図鑑の写真と比較して、うむ、これだ、これに間違いない。
ノスリです。
ああ、あれがノスリというやつかあ、と感動して眺めました。
生憎写真を撮ることを忘れました。
もうノスリの飛行を見ることに夢中で、写真を撮ることなど思い浮かびませんでした。
残念!

そしてもうひとつの残念。

それは目の前の川がドボーーンと大きな音を立てて波立って、吃驚してその方向に目をやると、水中から空中に飛び立ったのがカワセミだったのです。
向かい側の崖の樹木の中に入ってしまい、二度と現れませんでした。
よく観察すると崖のある部分に糞か、ペリットで白くなった部分があるじゃありませんか。
これも写真を撮りたかったなあ。
残念!

また、来ます。

« なんだか閉塞感 | トップページ | ミムラさんのエッセイから「針聞書」 »

コメント

巾着田は行ったことがないのですが、とてもよいところのようですね。
秩父と聞いて、去年のGWに武甲山を登りにいったことを思い出しました。

Coupe Camperさん、こんばんは。

非常に河原バーベキューの盛んなところであり、
河原キャンプが盛んに行われるところであり、
曼珠沙華、菜の花などの花畑として有名であり、
野鳥観察の場所としても有名です。

なかなかのんびり出来ます。
土曜日、日曜日、祭日を除けば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/47436816

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗川 2010.01.30:

« なんだか閉塞感 | トップページ | ミムラさんのエッセイから「針聞書」 »