最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 誕生日 | トップページ | 来ましたねえ、とうとう、首位です。 »

2008.09.25

王監督、勇退ですか。

■ 王さん、お疲れ様でした。 ■

 スポーツといえば、野球。プロ野球です。
 そして贔屓のチームといえば、もちろん読売巨人軍。
 父の代からのファンです。
 長嶋、王のONコンビを見て育った僕です。

 長嶋さんが病気をされ、巨人の名誉監督に就任。現場から離れました。

 そして王さんもまたガンの手術を受けて監督に復帰したものの、体力の限界を感じられて勇退。
ひとつの時代が終わったという気が強くしています。

 今、新しい巨人軍がセ・リーグの優勝を目差してがんばっています。

 原さん、がんばってね。

 それにしても読売新聞さん、一言言わせてください。

 新聞の勧誘員(拡張員)の質の悪さは、最悪ですね。

 警察沙汰にまでなったのは何年前の話か忘れましたが、それ以来読売新聞の拡張員が来なくなってほっとしていたのに、何年ぶりかでやって来ました。

 名乗りもしないでドアを開け、開いた扉の隙間からいきなりトイレットペーパーを差し出した。こちらはてっきり新聞紙の回収員の人かと思い、安心してドアを大きく開けましたよ。そしたら赤ら顔の目つきの鋭い男が話しかけてきた。最初は新聞紙の回収の話から話のきっかけを作り、ところで読売新聞を取りませんか、だって。

 いりませんときっぱり断ったら、僕に寄こしたトイレットペーパーを「あっそ、それじゃあ、それいらないよね」と言って引っ手繰って行きました。そっちが勝手にいきなり手渡しておいて新聞の勧誘を断れば、そそくさとひったくっていく。気分の悪い思いでした。

 どうして読売巨人軍のファンを辞めないんだろうと、自問しましたよ。

 以前取っていた読売新聞を止めたのも、長嶋監督突然解雇の知らせが原因だったなあ。

 あれはものすごいショックだった。

 読売新聞さんは、僕にひどい仕打ちばかりする。

« 誕生日 | トップページ | 来ましたねえ、とうとう、首位です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/42591842

この記事へのトラックバック一覧です: 王監督、勇退ですか。:

« 誕生日 | トップページ | 来ましたねえ、とうとう、首位です。 »