最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« メジロ | トップページ | 職場でラーメン談義 »

2006.11.10

川相昌弘選手の本当の引退

■涙が出てくる野球記事■
 巨人の選手の中で大好きだった「川相昌弘」選手。彼が中日の選手として
今年で引退した。残念である。彼には巨人の選手として引退してほしかった。

 僕は川相選手が巨人から中日に移籍する時に書いたと思うのだけど、移籍
には大反対であった。こういう渋い活躍をする選手、いぶし銀の様な照りのあ
る選手が巨人からいなくなってはいけないと思っていた。でも、巨人球団は川
相選手を中日に放出した。
 馬鹿、巨人球団があ~~。

 今でも巨人球団はアホだと思っている。
 それが証拠に小久保選手を引き止められなかったじゃないか。まあ、いい。
今回はその話ではなくて、川相選手の話だ。
 何が言いたかったかというと、偶然に見つけたスポーツ記事だ。

 goo スポーツ:NumberWeb
 [fromNumber665号]
 晩節をまっとうした川相昌弘の幸せ。
 http://number.goo.ne.jp/baseball/npb/20061109.html
 永谷脩=文
 text by Osamu Nagatani
 photograph by Koji Asakura

 全然、この記事に書いてあることを知らなくて、ビックリした。そうだったのか、
それで中日に行ったのか。涙が出てきそうになった。やはり良い選手だったん
だなあ。引き際も見事。派手さなんかこれっぽっちも無いのだけ、バントをやら
せたら天下一品。チームのためにやるプレイ。これは原監督のまさに目指すも
のだし、そういう選手を育てたいと言っている。
 川相コーチとして巨人球団は呼び戻すべきだったと思うがなあ。

« メジロ | トップページ | 職場でラーメン談義 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/12632619

この記事へのトラックバック一覧です: 川相昌弘選手の本当の引退:

« メジロ | トップページ | 職場でラーメン談義 »