最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 寒い朝 | トップページ | 餅つき »

2006.11.12

陽はまた昇る

■VHS 対 beta■
 「陽はまた昇る」 西田敏行主演

 ビデオデッキが家庭のお茶の間に参入する時代のVHSとbetaの企業間の
開発競争の話、と言ってしまえばそれまでだが、泣いた。素直に泣いて良い
んじゃないかな。見終わって気持ちよかった。
 日本ビクターとソニーの実話に基づく映画で、この手の映画が陥りがちな鼻
につく匂いがなく、素直に見ることができた。

 西田敏行の赤字部門の建て直しを命じられる事業部長役もなかなか素晴らし
いし、渡辺 謙の次長役もとても印象に残った。おどおどした自分の保身しか考
えないサラリーマンが、事業部長のビデオ開発への熱い夢に次第に突き動かさ
れていく姿がとても好演だった。
 釣りバカ日誌の西田敏行ばかりを最近見ていた所為か、西田敏行はとても良
い役者だと改めて見直した。 
 NHKのプロジェクトXでも放送されたものを観て感動した記憶があるが、今の
日本の色々な部門で必要なものはきっとこのような情熱を持った人なのだろう
な。

« 寒い朝 | トップページ | 餅つき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/12656285

この記事へのトラックバック一覧です: 陽はまた昇る:

« 寒い朝 | トップページ | 餅つき »