最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.29

なんだあ?くしゃみ連発

■身体の調子が...??■

 どうしたんだろう?
 なんだか頭がボーっとして、気分が今一優れない。
 そして今、くしゃみの連発。
 先日、高血圧症の定期健診に行ってきたけど、インフルエンザが流行ってい
るのか、マスクをした患者さんが多かった。

2006.11.24

31年ぶりの吉田拓郎つま恋コンサート再放送

■つま恋コンサート再放送 11/23■
 勤労感謝の日。
 寒い朝だ。
 遅い朝食を摂った。秋刀魚に、なめこ汁に、納豆、子供のお弁当の残りのウ
インナーの卵巻き。
 天気情報を見ようとテレビのスイッチを押したら、見覚えのある映像が飛び込
んできた。
 「31年ぶりの吉田拓郎とかぐや姫のつま恋コンサート」の再放送である。

続きを読む "31年ぶりの吉田拓郎つま恋コンサート再放送" »

2006.11.14

Hey !Hey !Hey !

■外国人と英語を話した■
 いつものように東京駅で電車を降りた。相変わらずの人混みである。ホーム
の階段を下りて人混みの中を抜き分け駆け分け改札口に向かった。修学旅行
生たちが集合場所を探して改札口周辺でうろうろしていた。
 改札口を出て駅を出る寸前で僕の前を人が横切った。背中からお尻までをす
っかり隠してしまう程の大きなリュックサックを背負っているので眼が自然と追
いかけた。女性のようだ。後姿なので全体の感じがわからないが、抜けるよう
なブルーのセーターを着たなかなかガタイの良い女性だ。
 彼女が僕の目の前を通り過ぎて駅の出入り口から出ようとしたときだった。
 そこで事件は起こった。 (^^;)コラコラ

続きを読む "Hey !Hey !Hey !" »

2006.11.13

お餅の食べ方

■お持ちの食べ方■
 「お餅はどうやって食べてた?」
 「そうねえ、僕のところは搗き立ての熱々のお餅を手で引き千切って、辛子
と醤油を入れて掻き混ぜた納豆が入ったお椀の中に熱い御餅を入れてね、
納豆をお餅で掬い取るようにして口の中に放り込むの。いわゆる納豆餅って
言うやつね。これが美味いんだあ。熱いからホクホクしながら、納豆と辛子の
味付けした柔らかくて熱々の餅を味わうと言うわけ。何個でも食べちゃう」

 臼から搗きあがった餅を取り出していくつかの小さな塊に分ける。ある程度
の厚みをつけて平べったく伸ばして四角に切る。これを乾燥させて保存用と
する。これを各家庭に提出した餅米分で配分するのである。正月にはこれを
包丁で切って雑煮にしたり、七輪で焼いて海苔巻きなどにして食べるのであ
る。

続きを読む "お餅の食べ方" »

餅つき

■昔の餅つき■
 職場の人との雑談。
 「昔さあ、よくお餅を搗(つ)いたよね」
 「うん、搗いたよ。近所の人たちと共同でお餅を搗くんだ」
 「最近は、この辺では見かけなくなったよね」
 「うん、そうだね。都会ではもう見ない光景だよね」
 子供の頃の年の暮れの思い出を呼び戻してみると、ご近所の人たちが大勢
集まって共同でお持ちを搗いたシーンが浮かんでくる。

続きを読む "餅つき" »

2006.11.12

陽はまた昇る

■VHS 対 beta■
 「陽はまた昇る」 西田敏行主演

 ビデオデッキが家庭のお茶の間に参入する時代のVHSとbetaの企業間の
開発競争の話、と言ってしまえばそれまでだが、泣いた。素直に泣いて良い
んじゃないかな。見終わって気持ちよかった。
 日本ビクターとソニーの実話に基づく映画で、この手の映画が陥りがちな鼻
につく匂いがなく、素直に見ることができた。

続きを読む "陽はまた昇る" »

寒い朝

■寒い日には鍋料理■
 寒いねえ。今朝は曇り空の天気で、早朝はとても寒かった。
 こういう時には、なんといっても鍋料理だろうなあ。昨日と一昨日の晩に食べ
たのはキムチうどん。キムチは身体が温まるもんね。
 最近食べてないのが、湯豆腐、おでん、鍋焼きうどん。良いよねえ、熱いもの
をホクホクいって食べるのがこの季節には美味しいな。
 これからのシーズンのキャンプは、暖をどのようにしてとるかだからね。タープ
をビニールで囲い込んでの温室化。車のスペースに余裕のある人はストーブね。
テーブルの周りをテーブルクロスとか、ビニールで囲んで中でストーブか炭火を
熾す。これは非常に効果あり。
 冬のキャンプが楽しみだなあ。

2006.11.11

職場でラーメン談義

■職場の昼食間際の時間■
 職場の人とラーメンの話をしています。

 「ラーメン、食べたいなあ」
 「あのねえ、銀座の東芝ビルの地下にある直久というラーメン屋、それから
支那麺のはしご、ここは美味しいよ。味は両極端に違うけどね」
 「どう違うんですか?」
 「直久は、オーソドックスな醤油ラーメンだよね。麺を細い縮れ麺か、太麺か
に指定できるの。料金も安く設定してあって、月に一回だかサービス料金の日
もある。それで片や支那麺のはしごは辛子で真っ赤になった激辛のスープで、
日本のラーメンとは違う日本蕎麦のような麺。僕はダーロウダンダンをいつも
注文するんだけど、初めて食べるとあまりの辛さに泣くね。でもねえ、また食
べたくなるんだなあ、これが。次からは癖になるんだよ、その辛さが。美味い
よう。ご飯と大根の漬物がサービスで付くから、ホッカホカのご飯の上に大根の
漬物をてんこ盛りに乗せて、それでどんどん食べちゃうんだ。サラリーマンや
OL嬢がヒーヒー、ハーハー、フーフー言いながら額に汗して食べちゃうんだ
なあ 」

 2人とも喉をゴクリと鳴らして、
「ああ、ああ、食いてえええ、美味いラーメンが食いてえよう」
「食べたいねえ、美味いこってりした味のラーメンが」
 職場でのラーメン談義でした。チャンチャン!

2006.11.10

川相昌弘選手の本当の引退

■涙が出てくる野球記事■
 巨人の選手の中で大好きだった「川相昌弘」選手。彼が中日の選手として
今年で引退した。残念である。彼には巨人の選手として引退してほしかった。

 僕は川相選手が巨人から中日に移籍する時に書いたと思うのだけど、移籍
には大反対であった。こういう渋い活躍をする選手、いぶし銀の様な照りのあ
る選手が巨人からいなくなってはいけないと思っていた。でも、巨人球団は川
相選手を中日に放出した。
 馬鹿、巨人球団があ~~。

続きを読む "川相昌弘選手の本当の引退" »

メジロ

■冬の気配■
 早朝の出勤。外の空気はとても肌寒く、そろそろコートが必要かもしれない。
燃えるゴミの回収日なので、奥さんが夜中に玄関先に用意しておいた二袋の
燃えるゴミのビニール袋を回収場所に置いてから出かけた。
 駅まで歩くと20数分掛かる。バスだと通常は7分から8分。健康と節約の為
と、バスの運行時間が当てにならないこともあって、駅まで歩くことにしている。
朝の空気を吸いながら、駅まで歩くことが今ではとても気に入っていて、雨の
日でもめったにバスに乗らない。

続きを読む "メジロ" »

2006.11.07

仁志選手、交換トレードへ

■仁志選手、交換トレードへ■
 球団から、仁志敏久内野手と横浜ベイスターズの小田嶋内野手との交換ト
レードが発表された。残念です。

続きを読む "仁志選手、交換トレードへ" »

最近の郵便特殊切手

■東京中央郵便局■
 仕事で東京駅丸の内側にある東京中央郵便局に行った。急ぎの郵便物を
出す為だ。
 その手続きはすぐに終わったので、そういえば年賀状の準備の季節だなあ
とふと思い出し、局内を歩き回った。年賀状の歴史というテーマで毎年の年賀
状が展示されていた。
 じっと年代順に見て歩くうちに、高齢者の方たちが白い紙と鉛筆を持って歩き
ながらじっと眺めている展示物があった。切手だ!


続きを読む "最近の郵便特殊切手" »

2006.11.06

座頭市の歌が聞こえる

■座頭市の歌が聞こえる■
 11月5日(日)。
 昨日までのキャンプの疲れがまだ身体のあちこちに残っている。今日は疲れ
た身体を癒す為、家で静かに過ごすことにする。
 ケーブルテレビと契約したので、スカイパーフェクトTVの番組を見ることが出
来る。さて、さて、今日は「座頭市の歌が聞こえる」である。

続きを読む "座頭市の歌が聞こえる" »

2006.11.05

マタンゴ

■ マタンゴ  ■
 11月2日(木) 22:00~放送「日本映画専門チャンネル」

 懐かしさと恐怖が一杯の映画です。1963年の制作とありますから、僕が中
学生に成り立ての頃。 ゴジラ、地球防衛軍、宇宙大戦争、海底戦艦などの怪
獣映や、SF映画などの特撮映画が大好きで、その流れで観に行った映画でし
た。
 ところがとんでもなく怖い思いをさせられて、観に来たことをものすごく後悔し
た映画なのです。この映画を見た後、ずっーーーーっと一人でトイレに行くのが
怖くて、怖くて、マタンゴショックから抜けきらぬまま中学時代を終わります。
ああ、忘れられません。子供の頃のお化け屋敷以上に恐怖を覚えた映画でし
た。

続きを読む "マタンゴ" »

2006.11.02

めぞん一刻が来春、実写版で再登場!

■「めぞん一刻」の実写版■
 しつこく再び書いてしまいますが、ええ、ええ、そうなんです、「めぞん一刻」
の話ですよ。しつこくてすみません。興味の無い人は、飛ばしてくださいよ。

 大好きな漫画の一つが高橋留美子の描く漫画でした。
 「うる星やつら」が、愛読書の時代がありました。

 しかし、次に出てきた「めぞん一刻」は、あの訳のわからないキャラが許せな
かった。のぞきが大好きで、何処に勤めているのか、何歳なのか、素性が何も
分からない謎の人物「四谷」。こういうキャラがなぜか許せなかった。五代の煮
え切らない性格も嫌いだった。だから、ほとんど飛ばし読み。
 次に出てきた「らんま1/2」には、びっくり。これからどう展開するのか予想
のつかないストーリーと、はちゃめゃな設定の登場人物に翻弄されながら、再
び、高橋留美子の世界に惹かれたのでした。

続きを読む "めぞん一刻が来春、実写版で再登場!" »

2006.11.01

巨人のイベント情報

■仕事場のすぐ近くで巨人のイベント開催■
 場所は東京駅の丸の内側に聳え立つ「丸の内ビル」です。
 なんと、今日から巨人のイベントがスタートです。
遅番の出勤の人がイベント会場でパンフレットをもらってきました。
 「読売巨人軍 EVENT GUIDE」と印刷されています。

 概略
 in 丸ビル 2006.11.1(水) - 5(日)
 ・ミニ野球場「丸の内スタジアム」の開設 ストラックアウト、スピードガンコン
  テスト、体力測定
 ・女性客のみ120人をご招待 選手3人との交流会
 ・巨人 vs MLBの試合のON AIR
 ・ジャイアンツOBトークショー 定岡正二、駒田徳広
  その他色々
 詳しくはジャイアンツ公式サイト
 http://www.giants.jp/

 来年こそは頑張れ!頑張れ!ジャイアンツ!

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »