最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

忘れていた...!

■29周年であったアア...!■
 昨日仕事を終えて帰宅。
 「ただ今ああ~」と言うや否や、妻の返事がこうだった。
 「貴方あああ、忘れていることな~~い?」
 「何が.....?」
 「24日!」
 「24日?????」
 「××(子供の名前)に言われて思い出したの、私も」
 「あっ...今月の24日、あっああああああ、そっか~~」
 「すっかり忘れていた。その日は病院に行って検査と先生の今後の治療方
  針を聞く日だったんだああ。それに気を取られてすっかり忘れていたよ」

続きを読む "忘れていた...!" »

新座頭市

■続いてケーブルテレビを観た■
 チャンネルはそのままで、時代劇を見た。番組プログラムに「新座頭市」とあ
ったので「剣客商売」の後、そのまま続けて鑑賞。
 
 「蛍」

続きを読む "新座頭市" »

2006.10.30

剣客商売

■ケーブルテレビ■
 買い物から帰ってきて、乾いた喉を冷たいビールで潤す。
テレビのスイッチを入れる。大して面白くも無い番組ばかりなので、ケーブル
テレビのチャンネルに変えてみた。
 「チャンネルのデータがありません」という文字が続いた後、時代劇のチャン
ネルにたどり着いた。

 「剣客商売」とあった。
 おっ...!

続きを読む "剣客商売" »

ナポリのかまど

■ナポリのかまど■
 二人とも昼飯を食べていないので、腹はペコペコだった。
 埼玉フォーラムANNEXでトリトンさんが話題にした店が近くだと知っていた
ので、WILD-1入間店を出て、「ナポリのかまど」に行って見ることにした。 
「トリトンさんの撮った写真を見て行ってみたいと思っていたのよ」と奥さん。
 レジで精算するとき、「石のかまどでピザを焼くお店ってご存知ですか?」
と聞いてみた。
 すぐに返事が返ってきて「ああ、ここをまっすぐ行くと左にあります。いなげ
やさんの道路の向かい側にありますよ」と親切に教えてくれた。
 

続きを読む "ナポリのかまど" »

2006.10.26

邦画「男対男」

■邦画「男対男」■

 ところでチャンネルを弄り回しているうちに、偶然「日本映画専門チャンネル」
なるところに行き当たり、「男対男」などという汗臭そうなタイトルに出くわした。
普通ならこんなタイトルの日本映画など見ないのだが、中途半端な時間が空い
てしまい、外に遊びに行く時間でもなく、暇だから見てみるかああ程度の気持
ちで見てしまった。

続きを読む "邦画「男対男」" »

地上デジタル放送が観れることに

■地上デジタル放送が観れることに...■
 アパートの大家さんがケーブル・テレビ局と契約して、アパートの各部屋で
地上デジタル放送が見えるようになった。その説明にケーブル・テレビ局の人
がやってきて、契約内容や工事の手順などを話した。その際、ここぞとばかり
に新規の契約もいかがですか?と熱心に勧めてきたわけであります。

続きを読む "地上デジタル放送が観れることに" »

テレビドラマ「めぞん一刻」来春スタート

■テレビドラマの「めぞん一刻」がスタート?!■

 インターネットでニュースを検索中に見つけました。「めぞん一刻」の文字。
慌ててクリック。なんとなんと、あの伊東美咲ちゃんが「音無響子役」ですと。
あいやあああ、これは大変だ、とばかりに「芸能ニュース」をクリック、クリック。

続きを読む "テレビドラマ「めぞん一刻」来春スタート" »

2006.10.25

大病院で4時間待ち

■4時間も待たされた■
 いやあああ、待たされた、待たされた。午前11時半から行って心電図と両手
両足の血圧測定をして、それから先生の13時からの診察待ちで、延々15時
半過ぎまでロビーで待たされました~~。
 「待ちくたびれる」とは、このことです。


続きを読む "大病院で4時間待ち" »

2006.10.24

NHK吉田拓郎・かぐや姫コンサート

■吉田拓郎・かぐや姫コンサートinつま恋.2006■
 何気なく選んだチャンネル。それがNHK総合テレビだった。
かぐや姫がステージで歌っているシーンが写っていて、他に見たい番組がある
わけじゃなし、これが一番面白そうだなあと思った。
 懐かしい曲が聴けそうだ。
 しかし、番組はすでに始まっていて、頭の部分は見損なってしまった。それで
も、まあ良い。十分に聞き覚えのある曲をまだ聞けそうだ。

続きを読む "NHK吉田拓郎・かぐや姫コンサート" »

2006.10.23

薩摩屋敷で一杯!

■品川駅構内の居酒屋■
 職場の仲間と以前から飲む約束をしていた。
 品川駅の京急電車の改札前で落ち合う。
 日曜日だけあってすごい人。僕はいつになってもこの人の流れが苦手。落ち
着かなくて、気分が悪くなる。改札から出てくる人を探す。目の前や右や左や
真後ろを通りすがる人たちを気にしながら、改札の方を見ている。イライラいし
て目を擦る。
 外国人が多いなあ。
 約束の時間に少しだけ遅れて、彼が到着。

続きを読む "薩摩屋敷で一杯!" »

2006.10.19

川に親しむ

■川に親しむ■

 以前買ったきり、目を通すことがなかなか出来なかった本。
岩浪ジュニア新書「川に親しむ」松浦秀俊著¥700(税別)

 川で遊んでいて目に付く光景が、最近の親は川で子供たちを遊ばせようと
しないことだ。濡れるよ、汚れるよ、着替えが無いよ、と言っては川に入れさ
せない親が目に付く。
 川と人間の歴史が、いかに密接に長きに亘って続いていたか、見直して欲
しい。川から人間を遠ざけようとしているのは、誰なのか。考えてみよう。

 さあ、僕もこの本を読もう。 

2006.10.17

那須烏山の帰り道

■真っ赤なオープンカーが数台■

 10月16日(月曜日)の午後2時過ぎ

 キャンプからの帰り道でした。
那須烏山から29号を走って、そのあと294号線を走って小山方面に向かってい
ると、道の両サイドに旗を持った地元住民の人たちが並んで立っている光景が
目に付くようになりました。

 日の丸の旗じゃないから天皇陛下とか皇太子様とかの皇室の御用邸入りで
もなさそうだし、なんだろう?と不思議に思いながらずっと走っていると、やがて
僕たちの真後ろに、真っ赤なオープンのスポーツ・カーが、連なって付いてきて
いるじゃあありませんか。
 その車に旗を振り、信号で止まると車に接近して運転手に握手を求めていま
した。これはひょっとして芸能人の車なのかなああ??
 真後ろの車の助手席の若い男性の顔はかろうじて見えましたが、運転してい
る男性の顔は見えずじまい。
 誰だろう?
 むかし、クラッシック・カーに芸能人が乗って走り回るという番組を見たことを思
い出し、ひょっとしてそうなのかなあ?なんて考えているうちに、やがて真後ろの
真っ赤なスポーツ・カー数台は分かれ道のところで離れていきました。
 いったい何事だったのでしょうか?


2006.10.10

母の誕生日

■10月8日(日)■

 母の誕生日は、10月10日の「旧・体育の日」です。

 が、10月10日は今では休日ではなくなってしまったので、祝いに日曜日の8
日の日に母の家に行ってきました。82歳です。
 いまさら誕生日祝いなどはしてもらいたくないようですが、それでも行けば喜
んでくれます。
 「えっ、81だっけ、80だっけ?」
 「82歳」
 「へえぇぇぇ、82歳?」
 自分の歳を息子から確認させられて、驚いていました。


2006.10.07

風の音が....

■職場で聞く風の音■
 ここには空が無い。
何故なら、地下駐車場だからだ。僕の仕事は一日ここに居ること。
座りっぱなしの仕事は身体によくない。
腰が悪くなり、姿勢が猫背になり、足が弱る。
時々、事務所の中で歩き回り、両足を上げ下げして運動する。
そうしないと腹が出てくる。
何とも、因果な仕事だ。
 
 モニターの画面で見る外の景色が、唯一僕にとって外との接点である。

 今日はようやく晴れ上がったらしいのに、風がすごそうだ。
モニターに写る街路樹が激しく揺れているので、それとわかる。
でも、ここは高層ビルの谷間だから、少しの風が吹くだけで何倍かに増幅され
た風になる。
 早く、外に出たい。

2006.10.04

修学旅行

■修学旅行生が目に付く■
 仕事場が東京駅のすぐ近くにあるもので、毎日東京駅の丸の内側改札口を
でる。最近は、修学旅行にでも行くらしい男女の高校生が改札口を出たところ
や、地下の集合場所に大勢集まってくる。
 とても餓鬼臭く(子供っぽく)見えてしまうのだが、おそらく自分も当時は大人
からそう見られていたに違いない。
「トイレ行かない?ねえ、トイレ行こうよう」
「ウン、私も行く」
他愛も無い会話を甲高い声でわあわあと喚くように話している。少々耳障りで
ある。

続きを読む "修学旅行" »

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »