最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 実は誕生日なんです! | トップページ | 4位と5位を行ったり来たり... »

2006.09.09

けんか

■けんか■
 と言っても、夫婦喧嘩の話ではありません。残念でしょうが...。
 昨夜のことです。
 夜9時10分過ぎ頃でしたか、東京駅のホームでけんかを見かけました。
 仕事の帰りで、今週の疲れをいっぱい溜めた身体をヨイショ、ヨイショと持ち
上げながら階段を上がると、ホームで中年の親父がにらみ合っていました。
 一人は野球帽を被ったラフな姿の酔いどれ親父。もう一人はサラリーマン
風のワイシャツとネクタイで手にカバンを持ったやはり酔った親父。なにやら、
言い争いをしているらしい。
 おやおや、と思いながら入構してきた山手線の電車に乗り込もうとしたら、
サラリーマン風の親父が野球帽の親父の背中に蹴りを思いっきりいれた。
 あっ、と思って成り行きを見ていたら、ホームに倒れこんだ野球帽の親父が
反撃に出た。二人はよれよれの足取りで取っ組み合い。
 これはいかんなあ、止めに入らなくちゃ。
 彼らのそばを通り過ぎようとした若い男性や、中年の男性が二人を引き離し
にかかった。
 「お前の考えは間違っているぞ」と野球帽の親父。「なーーに言ってんだ」と
サラリーマン風の親父。二人とも足がもつれている。加勢が必要かな、と状
況を見ていたら乗り込んだ電車の扉が閉まってしまった。


 通行人の引き離しで、一旦は離れ離れになった二人だが、遠くから罵り合っ
ている。また、感情が激高してきたらしく、野球帽を被ってTシャツを着た親父
がサラリーマン風の親父につかみ掛り、引きずり回した。
 そして悪いことに、引きずり回された親父は、僕の乗っている山手線の電車
にドーーンとぶつかって倒れた。電車とホームの間がもし開いていたら、間違
いなく落ちていただろう。
 ああ、まずい、まずいぞ、止めなくちゃ、と思うがドアが閉まっている。
 周囲の通りすがりの人たちも顔色が変わり、若い男性、中年の親父、そして
中年の勇気ある御婦人までが止めに入った。二人を背中から掴んで、引き離
しにかかった。
 電車は、このけんか沙汰を車掌が目撃したのか、発車しない。ドアが開かな
いから止めにも入れないし、誰か駅員を呼びに行くこともできない。なんだか、
歯がゆい思いで状況を見守った。
 野球帽の親父の方が執拗に掴みかかろうとした。そりゃああ、先に蹴られた
ほうだから頭に来るはな。でも、観ていて二人ともみっともないわ。
 人の振り観て、わが振り直せ、ですな。
 些細な意見の相違からの言い争いが、暴力行為まで発展したのでしょうが、
けんかはいかんなああ、けんかは。観ていて見苦しいもんなあ。それに周りの
人に大いに迷惑をかけてしまっている。
 もし万が一、止めに入った人を突き飛ばして怪我をさせたり、ホームから線路
に落っことしでもしたら、大変だぞ。
 と、自分にも言い聞かせながら観ていた。
 しばらく電車はホームに止まったままでいたが、やがて発車。
 
 傍観者が二人の周りを取り囲むだけの醒めた反応を予想していたのだが、い
やいや、どうしてどうして東京の人も見捨てたものじゃないな。若者も、中年の
おじさんも、ご婦人までもが二人を止めに入った光景を目撃して、少し嬉しかっ
た。

« 実は誕生日なんです! | トップページ | 4位と5位を行ったり来たり... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/11818668

この記事へのトラックバック一覧です: けんか:

« 実は誕生日なんです! | トップページ | 4位と5位を行ったり来たり... »