最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 少し嵌っているブログ | トップページ | 霞み目 (@_@) »

2006.08.22

♥今宵限りの恋♥

■今宵限りの恋■

 インターネット検索を遊び半分にしてみた。懐かしく思い出される言葉や、曲
名、歌手名、映画名、人物名などを検索。
 そのうちの一つが引っかかった。「今宵限りの恋」である。
 僕が大学受験に失敗し、親元を離れて予備校の寮に寄宿しながら勉強して
いた時代に、予備校の授業をサボって見に行った映画の一つが「今宵限りの
恋」であった。

 当時、昭和45年頃かなあ、100円ポッキリの入場料で映画を上映する映画
館があった。当然、上映はヒット映画ではないものだけ。観客もどう観てもヤク
ザや、僕と同じように暇つぶしに来た人間ばかりで、なんだか怪しげな連中ば
かり。
 でも、この映画にすぐ夢中になった。
 サンディ・デニスという女優も素敵だった。
 悲しい結末に、激怒した。
 なぜだ、何故だ、何故なんだ。
 愛し合っているなら、たとえこの先短かろうが二人で生きていけばいいじゃな
いか。腹が立って、腹が立って、腹の中が煮えくり返りながら、涙を流していた。
ラストのテーマ・ソングSweet Novemberが、悲しく聞こえて余計涙が流れた。
あれは誰が歌ったのだろう。

 これ、キアヌ・リーブスとシャーリーズ・セロンで、リメイク版があったんですね。
知らなかった。「スイート・ノーベンバー」

 もう一度、観たい映画です。

« 少し嵌っているブログ | トップページ | 霞み目 (@_@) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/11558445

この記事へのトラックバック一覧です: ♥今宵限りの恋♥:

« 少し嵌っているブログ | トップページ | 霞み目 (@_@) »