最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 内視鏡を飲んだ! 続編 | トップページ | 内視鏡を飲んだ! 続続続編 »

2006.07.21

内視鏡を飲んだ! 続続編

■大病院の受付■

 総合受付で受診カードやら、なんだかやを受け取り、外来受付に行った。

 さて、今度は先生の問診を受けるんだろうなああ、と思いながら外来受
付の窓口に並ぶ。そこでも小さな窓口の前にお年寄りを筆頭にずいぶん
と並んでいた。

 これは、なかなか待たせてくれるじゃないの。ああ、そうかい、そうかい、
こうなったらとことん待ってやろうじゃないの。などと、挑戦的な気分になり
ながら、しかし、これから待ち受ける自分の運命は、いったいどんな運命
なのであろうかという不安感とが、綯い交ぜになった何とも落ち着かない
気持ちであった。


 外来受付で順番を待っていよいよ自分の番。ちょっと素敵な受付の女性
が、僕を待っていてくれた。透明ファイルに入れてある診察カードや、成人病
検査の診断結果や会社からの再検査の要請書などをじっと見ながら、「と
りあえず、どちらから先に診察を受けられますか?」と聞かれた。

 僕は高血圧症と、胃部のポリープの疑いとのふたつを再検査しなければ
いけない。そりゃあ、とりあえず、なんていったって、胃のポリープが優先だ
わな。

 「はい、それじゃあ、胃の検査の方から...」とお願いした。

 「それでは、そこにある血圧計で血圧を測っていただいて、そこのソファー
にお座りになって呼ばれるまでお待ちください」と素敵な感じの外来受付の
事務職員らしき女性に言われた。

 その応対がとても気持ちよく、事務的ではなく、実に親切な雰囲気を持っ
た言葉遣いと態度なのである。ほほほぅぅぅぅぅ、なかなか気持ちのいい応
対だなあ、と感心しながら血圧計の前の椅子に座り、血圧を測定。

 上が166、下が110と出た。

 相変わらず、高い。

 長椅子に座って、受付を見るともなく見、外来受付の応対振りを眺める。
誰に対しても、どの事務職員も実に親切で嫌な顔一つしない。患者や、来
院してきた人に何かを聞かれるとすぐにそれに対応する。これは、ものすご
い徹底した教育をしているな、と感じた。


 しかし、しかし、である。それから更に40分も外来受付で待たされた。

« 内視鏡を飲んだ! 続編 | トップページ | 内視鏡を飲んだ! 続続続編 »

コメント

ELVISさん、こんにちは。

おっきい病院ほど待たされるんですよね、ホント。

自分も骨折の時、町医者から病院へ紹介されて行きましたが、初診で2時間近く待たされたのを憶えています。

で、内視鏡って...。
自分は無いです、経験が。 バリウムまでです。 いろいろ話は聞くのですが...。

しっかりチェックしてもらってくださいね。

>>で、内視鏡って...。
>>自分は無いです、経験が。 バリウムまでです。 いろいろ
>>話は聞くのですが...。

えへへへへへへへ、是非飲んでください。
これを飲まなきゃ、一人前のキャンパーと言えません。
この耐え難い膨満感と喉のオエオエ感。
これに15分耐えると、世界に通じるキャンパーとなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/11046906

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡を飲んだ! 続続編:

« 内視鏡を飲んだ! 続編 | トップページ | 内視鏡を飲んだ! 続続続編 »