最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 内視鏡を飲んだ! 続続続編 | トップページ | 内視鏡検査の日 »

2006.07.25

大病院での初診を体験して

■大病院の初診を体験して■

 なかなか病院などというところには、行きたがらないものでございます。

 父もそうでした。母には内緒で、僕にだけ「変なんだよ、この辺が...」
などと言いながら胸の辺りを触って、しかめっ面をしたのを思い出します。

 たぶん、その時点でもかなりの苦痛があったはずだと、今にして思えば
わかるのですが、診察を受けたときにはもう肺がんが手の付けようない
状態まで進行していました。

 だから、今回の「胃部のポリープの疑い」は、父の轍を踏まない為にも
医者嫌いの自分を大いに鼓舞して、早目の診察を決意したのでした。


 先生の問診と触診を受けて、通常ですと今までのイメージから診察室
の机の上には、白いカルテがおいてあり、先生が僕との問診、触診の結
果をさらさらとドイツ語か、米語で書いていくわけですが、ここはパソコン
で入力していました。

 IBMの見覚えのある黒い液晶ディスプレーとキーボード。

 若い、三十五、六くらいでしょうか、先生が黒いキーボードを指先でバチ
バチと叩いて診断書のプログラムらしきものに書き込んでいきます。

 内視鏡の検査の予約もその場で、パソコンからスケジュールの空いて
いる日にちを調べて打ち込んでいきます。

 それを見て、ああ、とうとう内視鏡検査か、と恐怖を覚えました。

 高校1年生のときに、腎臓の軽い病気になって2週間の入院をしたこと
があるのですが、大部屋だったので患者が6人、ベッドに横になっていま
した。

 僕の左横のベッドに来た方は、40台前半くらいの男性でしたが、僕と
同じ病名で重症でした。既に手遅れで、3日後には亡くなられたのをずっ
と忘れられません。奥さんの嘆きよう...。

 それと、反対の壁の窓側の高齢のおじいさんは、とても元気なのです
が、尿が詰まって出てこない病気とかだったと思います。そのおじいさ
んが面白おかしく、治療のときの話をみんなにして聞かせるのです。

 「若いときならいいが、もう、こんな歳だと立つ物も立ちゃあああしねえ。
尿道が詰まってしまうもんだから、ちんちんの先の穴からボッコ(ガラス棒
のようなもの)を突っ込んで、おしっこが出るようにするらしいんだが、ほれ、
元気がないから看護婦さんが握ってもふにゃふにゃさ。若いときだったら
ビーーンと一直線にまっすぐ立つのになあ、ふにゃふにゃのちんちんに棒
を入れようとするから、痛いのなんのって、あれは堪らんかった」

 なんだか、自分がその治療されているシーンを想像して、痛みを誇大に
イメージして震え上がった記憶があります。

 なんか、話がどんどん逸れていきましたが、僕と反対側のベッドの患者
さんが胃の病気の患者さんでした。胃や十二指腸などの内分泌液を取り
出す為に黒い太いホースを飲まされたのを見たのです。

 オエ、オエ、オエッと苦しそうにそのホースを飲むのが、辛そうでした。

 ああ、僕もそんな体験をするのか。

 最近はだいぶホースも細くなり、麻酔をするので内視鏡を飲むのはそん
なに辛くないという話も聞きますが、それでも、ねえ??、不安ですよ。
それは...。

 それにも増して、胃部のポリープが、悪性であるか、無いのかの方が、
大問題ですけどね。

 ああ、内視鏡。

 予約の日は、1週間後でした。


 

« 内視鏡を飲んだ! 続続続編 | トップページ | 内視鏡検査の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/11092478

この記事へのトラックバック一覧です: 大病院での初診を体験して:

« 内視鏡を飲んだ! 続続続編 | トップページ | 内視鏡検査の日 »