最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 「へ」 | トップページ | 春の気配か »

2006.03.03

芝川の鳥たちシリーズ2006.02.27

■芝川の鳥たち■
 見沼用水沿いにジョギングをして、芝川にも行った。
_018s「三崎公園」という犬の愛好家たちが散歩のついでに必ず集合する芝川沿いの公園がある。土曜日、日曜日になると犬連れの人たちでごった返して、「満員御礼」の札と、犬に対する懸賞金がたくさんかかるかのような錯覚にとらわれそうだ。
 で、その「三崎公園」周辺には畑が広がっていて鳥たちが飛び交う。
 以前は、キジもいた。野ウサギもいた。自然の色の濃い場所だった。
 でも、道路工事の拡張で環境が変えられていき、今はいない。寂しいではないか。
 それでも、こうして百舌がいる。
 ドブ川のような芝川にもカワウがいる。
_032s


« 「へ」 | トップページ | 春の気配か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/8924736

この記事へのトラックバック一覧です: 芝川の鳥たちシリーズ2006.02.27:

« 「へ」 | トップページ | 春の気配か »