最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.28

野郎二人で渋谷へ行く!「寿し常」

■久しぶりの渋谷■
 実に久しぶりの渋谷であります。
 東京に上京したばかりの頃、忠犬ハチ公前で人と待ちあわて喫茶
店によく行ったものです。
 「ブルボン」と言う名のDJのいる喫茶店で、リクエスト曲もかけてく
れ、よくエルヴィス・プレスリーの曲をリクエストしてました。ここはい
ろいろな思い出のある喫茶店で、今もあるのでしょうか。
 多分もうないのだろうな。

 話が逸れてしまうので、喫茶「ブルボン」の話は気が向いたら醒め
たELVIS論の方で書くとして、50過ぎた男二人でなぜ渋谷まで行
ったのかを書きたいのであります。
 

続きを読む "野郎二人で渋谷へ行く!「寿し常」" »

2005.12.16

ローカル・ヒーロー

■ローカル・ヒーロー■
 副題が「夢に生きた男 /ビル・フォーサイス」とある。

 どんな映画であろうか。バート・ランカスター以外、まったく知らな
い俳優ばかり。リッチー・小池氏に「これ見ます?」と言われて、貸
してもらったDVDである。

続きを読む "ローカル・ヒーロー" »

100円ショップ

■100円ショップに久しぶりに入った■

 会社の同僚が競馬で小金を儲けたので回転寿司をおごって貰う
ことになった。
 回転まで...,、いや違う、開店まで時間があったので道路向
かい側の100円ショップで時間をつぶそうということになった。

続きを読む "100円ショップ" »

「めぞん一刻」後遺症

■「めぞん一刻」全10巻読了■
 「めぞん一刻」を涙、涙で読み終わってから、「うる星やつら」を第
13巻から読み始めた。しかし、「めぞん一刻」のモードから体が抜け
切らないので、サクラ先生が管理人さんに見えたり、ダーリンが五
代君に見えたりして、「うる星やつら」を楽しめない厄介な病気にな
ってしまった。

続きを読む "「めぞん一刻」後遺症" »

2005.12.14

めぞん一刻最終巻

■ああ、涙、涙、涙・・・・・・・・■
 いよいよ「めぞん一刻」も最終巻(第10巻)。
 見たいような、見たくないような、でも見ないことには話が終わら
ない。
 リュックサックの中に入れておいた「めぞん一刻」の最終巻を手に
とって電車に揺られながら読み始めた。

続きを読む "めぞん一刻最終巻" »

2005.12.09

中村由利子「風の鏡」

 車のオーディオがカセットテープからCDに変わってしまい、ずっと
聞けないでいたカセットテープ。
 ずっと埃を被っていた。
 ようやくカセットテープの音源から、CDに移行させる気になってパ
ソコンを起動。Sound it!でパソコンにカセットテープ一本分を入
力。

 久しぶりに中村由利子の「風の鏡」を聞いた。

 しんみりと、うっとりと、緩やかに流れるピアノのメロディーライン。

 次第に気が遠くなっていく。

 なんだかとっても眠くなってくる。

 ああ、気だるい。

 全身の力が抜けていく。

続きを読む "中村由利子「風の鏡」" »

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »