最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« 神々の黄昏 | トップページ | UA-1X »

2005.06.25

車中泊を楽しむ

■読書シリーズ■

 「神々の黄昏」を読んでいる最中だけど、浜松町の書店でちらりと
目に入ったアウトドア・コーナーの『車中泊を楽しむ』という本が気に
なり、立ち読み。

 昔、「熟年放浪」という本だったと思うけど、定年後の60歳を過ぎ
た夫婦が日本全国を車で旅して歩く話を思い出した。あれはなかな
か面白かった。

 ただ「熟年放浪」は、どちらかと言うとキャンプ場を主体にして宿泊
して歩く話だったし、そこで出会った人たちとの交流の話が面白かっ
たが、「車中泊を楽しむ」は、駐車場、道の駅、サービスエリア、空き
地などを迷惑にならないような配慮をして宿泊して歩く実体験を基に
したハウ・ツウものだ。

 「車中泊を楽しむ」は、なかなか僕も試してみたくなるノウ・ハウが
あったので為になりそう。断熱、虫除け、目隠し対策などなど。

 それとは別に、また「熟年放浪」が読みたくなった。

 あの本、何処に仕舞ったっけ?


 

« 神々の黄昏 | トップページ | UA-1X »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/4696836

この記事へのトラックバック一覧です: 車中泊を楽しむ:

» エキサイティング・車中泊 [読んでましぇん!平積み★ウォッチ]
この本をいつもの書店徘徊で発見して、久しぶりに「ビンゴ〜」と思ってしまった。  「車中泊を楽しむ―気ままな旅を楽しめる車での寝泊まりをより快適にするためのヒント」武内 隆 (著) 車中泊ってやっぱいいですよ〜。いいのはわかっているけど、200ページ弱の一... [続きを読む]

« 神々の黄昏 | トップページ | UA-1X »