最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ELVISのキャンプ三昧

ELVISの醒めたELVIS論

近隣の野鳥

  • 20100305 カワラヒワ
    近所の農業用水路や公園、並木道、参道などを 散策したときに見かけた野鳥を撮影してみました。

我家の野良猫ども

  • 20040524_14
    いつの頃からでしょうか。もう忘れてしまいました。 我家に野良猫が集まるようになりました。 それ以来、メス猫が子供を産み、その子供がまた子猫を生み、更 にまたその子供が子供を生みして4代に亘る野良猫の親子どもが、時折餌を求めて我家に遊びに来ます。 その一風景を撮ってみました。 2004年5月の撮影です。

畑 正憲の本

  • 005
    畑 正憲の本が結構手元に残っていました。かび臭く、ページは日焼けしており、ページによってはぴったりと引っ付いてしまっている部分があったりと保存状態はあまり良いとはいえませが、とても捨てられなくてゴミを落として空気に晒してかび臭さを払い除けてみました。

« RAY | トップページ | 主夫の日々 »

2005.02.21

妻の緊急入院 2月16日

■ 妻の緊急入院 2月16日■
 去る2月9日にわたくしの妻は、風呂場で具合が悪くなって息子の車で
病院に運ばれました。そのとき、頭から下のCTスキャンを撮り、異常が
認められず、「ひょっとしたら頭の血管が詰まっているかもしれないね」
と言われて一週間分の薬を貰ってきたのです。

 しかし、一週間の経過は良くなく、16日の再検査に妻は病院に行きま
した。

 頭のCTスキャンを撮ってみた先生は、その場ですぐに「今すぐに入院
して、2週間絶対安静にしてもらいます」と妻に言ったのです。

 仕事に行く前にひとっ風呂浴びようと風呂場で洗髪していたら、息子が
風呂場の戸を開けて「お父さん、お母さんが今すぐ入院だって.....」と言ったのです。

 その時、私は洗髪の真っ最中で、頭は泡だらけ。
 水も滴るいい男。

 大慌てで、電話口に出て「どうしたああ、いったい何があったんだあ
あ」と妻に聞きました。
「右の脳に出血が見られるんだって.....」
それから大急ぎで身体の水分を拭い取り、濡れ鼠のままの髪の毛を乾かす
暇も無く、毛糸の帽子を被ってごまかし、病院に駆け込んだのでした。

 大院長先生が病状を説明してくれました。CTスキャンの映像を僕に見
せながら右の脳に出血があり、不幸中の幸いに場所が致命的な後遺症
の残る場所からはずれている。しかし、再出血すると危ないので二週間
ほど入院していただく。
 妻は身支度をしたいので一旦帰宅してから、入院させていただくと大
院長先生に申し出て、受理されたのでした。

 妻と帰宅しようとしたとき、看護婦さんが慌てた様子で我々を引き止め
ました。「若院長先生がお呼びです。ご主人さんは、すぐに先生の所に
来てください」

 再び、若院長先生から妻の病状の説明を聞かされ、「右の脳に内出
血があり、再出血すると危険です。今から絶対安静ですので、すぐに
入院していただきます。左の脳には古い脳梗塞の痕が見られます。と
りあえず、血液を固めることが最優先ですので、今すぐに入院していた
だきます。帰宅なんて、とんでもない」と言われました。

 すったもんだのやり取りがあった挙句に、一時帰宅を許されて身支度
に帰ったのでした。

« RAY | トップページ | 主夫の日々 »

コメント

ELVISさん、こばわ~。
プリシラさんの具合はいかがですか?
ELVISさんも体調崩していませんか?
なんだか σ(^^)の周りに居る人達が
ばったばったと花粉症やら風邪やら手術やらで
なんだか自分だけ取り残されていく感じ。(苦笑)
早く皆さんの元気なお顔に会いたいです、ホント。
切に願っています。

年代的に他人事と思えない事柄にて、うちの奥さんのおふくろさんも奥さんが大学生の頃に脳梗塞になり看病してました。ただ、お話の内容ではそれ以前の状態かと。このごろ、うちの奥さんの夜のいびきが時折気になります。名も無きキャンプ場で一緒にキャンプできる日をお待ちしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43132/3021574

この記事へのトラックバック一覧です: 妻の緊急入院 2月16日:

« RAY | トップページ | 主夫の日々 »